カエンタケ

注意です!! 寺家ふるさとの森の散策路付近に「カエンタケ」が生育しているのが確認されました。 これは猛毒で非常に危険なキノコです。 見かけても絶対に触らないでください。 この写真は昨年、三輪緑山へ抜ける散策路付近で撮影されたものです。 安定しないお天気模様のこの頃ですが、ふるさと村の田んぼの稲はきれいな黄金色になっています。 そろそろ稲刈りが始まります。 明日、8月13日(金)~15日(日)まで、四季の家は休館させていただきます。 この期間、駐車場のご利用はできます。 駐車場のご利用時間は9:00~20:00です。 レストラン鰻寮は8月13日(金)~15日(日)は営業 8月16日(月)~18日(水)まで夏季休暇のため閉店いたします。 ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 これからお天気が崩れる予報ですね。 今朝の四季の家前の田んぼの様子です。 稲の花が咲いています。 この時期だけ見られる光景です。 今日は夏休み親子工作教室が開催されました。 六浦先生からの作り方の説明と、のこぎりなどの用具の使い方の説明の後、いよいよスタート! のこぎりは初めて使う子どもたち。 なかなか使う機会がないですよね。 枠を作って、先生にドリルで穴をあけてもらい、時計もセット。 それぞれ好きな木の実など選んで、時計と飾りに付けました。 お父さん、お母さんと一緒に楽しく時計を作ることができたようでよかったです。 世界にひとつだけのステキな時計ができました! ボンドが乾けば完成です。 写真を撮らせていただいた方、ありがとうございました。 梅雨が明け、寺家ふるさと村も連日晴天が続いています。 今日の四季の家、目の前の田んぼの様子です。 写真ではわかりづらいですが、たくさんのアカトンボが飛んでいます。 稲穂も育ち、田んぼの水面もだんだんと見えなくなってきました。 散策の際は熱中症にご注意ください。 今日は野草を観る会がおこなわれました。 長く続いている梅雨の晴れ間でしたが、とても湿度が高く、昼間は暑い一日でした。 残念ながら、咲いている花は少なかったのですが、観察会が終わり、汗をかいて四季の家に戻られたご参加の方のお顔と「楽しかったです!」のお声を聞いてホッとしました。 次回の野草を観る会は9/12(日)の予定です。 今日はメダカ観察会がおこなわれました。 昨年はコロナウィルス感染防止対策のため中止になりましたので、2年ぶりのメダカ観察会です。 講師の相川先生には、四季の家のホールギャラリーにある「ミヤコタナゴ」や「横浜メダカ」のお世話もしていただいています。 メダカ観察会はメダカの生態から飼育のしかたまで教えてもらえる、まさに「メダカワールド!」です。 感染対策のため、先生のお話を聞きながら、このように1尾ずつ容器に入れたメダカを、皆さんの席まで回して目の前で観察もしました。 順番にメダカのタマゴも顕微鏡でのぞきました。 最後はメダカの稚魚のお土産です。 エサも一緒にプレゼント! 皆さん、きっと大切に育ててくださるでしょうね。 今日は野草を観る会がおこなわれました。 暑い日になりましたが、途中休憩をしながら、たっぷり2時間半の観察会になりました。 今日の田んぼの様子です。 気温が高く、巡る季節が早いので、咲いている花の種類は少ないです。 でも、それぞれの木々の緑にも濃淡があり、とても美しい季節です。 写真はありませんが、ヤマアジサイが咲き始めました。 観察会等もマスクをつけてのご参加が続きます。 熱中症が心配されますので、水、お茶やスポーツドリンク等をしっかり取りながら楽しんでいただきたいと思います。 今日は朝から小雨でしたが、お申し込みの方がたくさんいらしてガイドツアー決行となりました。 出発時には本降りの雨となり「早めに戻るよ」とおっしゃっていた六浦先生。 途中から雨が上がり、たっぷり2時間のガイドツアーになりました。 田んぼもほとんど田植えが終わりました。 本日のトピックス オカトラノオ、ムラサキシキブが咲き始めました。 オカトラノオ ムサキシキブ 【マムシに注意】 寺家ふるさと村は田んぼに水が入り、田植えの時期を迎えています。 ここのところ散策の方から「マムシ」の目撃情報をいただいております。 マムシは毒ヘビで、水田や用水路脇などにとぐろを巻いてじっとしていることがあります。 気づかずに踏んでしまい、噛みつかれると危険です。 見つけたら近寄らず、遠巻きに静かに通り過ぎるようにしてください。 万が一、噛まれてしまった場合、すぐに傷口から毒を手で絞り出し、医療機関へ受診してください。 TOPへ